娘のあやとり作品集

前回書いた「あやとり」で、娘が今覚えている作品を記録とするために掲載します。

まずはオーソドックスな所から、「田んぼ」と「川」
あやとり「田んぼ」

あやとり「川」

次に「ゴム」。
これは、手を動かすと縦に張られた糸が横に動いて、真ん中の枠の大きさが変化します。
あやとり「ゴム」

「飛行機」。
飛行機に見えるでしょうか?
あやとり「飛行機」

「兜」。
あやとり「兜」

「ネクタイ」。
私がするには小さすぎ!?
あやとり「ネクタイ」

「馬」。
分かりますか?
左側に頭があります。
あやとり「馬」

「栗」。
真ん中の小さいのが栗だそうです。
あやとり「栗」

そして「亀」が2つ。
あやとり「亀1」

あやとり「亀2」

「くも」。生き物の方です。
あやとり「蜘蛛」

「トンボ」。
tonbo.jpg

「ほうき」2つ。
houki1.jpg

houki2.jpg

「木の家」。
2つめのほうきを縦にしただけですが。。。
kinoie.jpg

「アゲハ蝶」。
ageha.jpg

今のところ全部で16種類でした。
良く覚えたものだ。
作っている様子を見ていても、かなり複雑な事を平気でやっていますし、どこを取れば良いのかなど
私には全然区別つかないです。
関心してしまいました。