「あやとり」が流行ってます

娘のクラスでは今「あやとり」が流行っています。
流行りだしてから、もうかれこれ1カ月くらい経ってます。

最初の頃は2人でやる「あやとり」を良くやっていて、「一人あやとり」はほとんどできなかった娘ですが、今ではレパートリーもすごく増えていてビックリです。友達同士で、新しい作品を教え合ってどんどん進歩している感じです。

最初に覚えていたのは、
・田んぼ
・川
・ほうき
ここまでは私も知ってました。(私はできませんが)
その後
・トンボ
・栗
その他いろいろ。。。たぶん10種類以上を覚えています。

ほんと、子供の吸収力の速さには驚きます。
私も娘にちょっと教えてもらいましたが、あんまり覚えられません。(x_x)


それと、「あやとりヒモ」は自分たちで2本の糸をよって作ったりしています。
たぶん糸のより方は、「手の仕事」を教えてくださっている先生に教えてもらったのでしょう。
椅子の足などに片方を結んでおいて、ヒモを引っ張りながらよって、最後を結ぶ感じで作ったと娘が説明してくれました。確かに1本の毛糸よりも上部ですし、色も組み合わせられて個性が出て良い感じでした。
こうやって自分で作った「あやとりヒモ」で、暇があると練習しています。