ごぶさたの2週間&シュタイナー学園

だいぶ更新していませんでした。
よく見ると2週間。
その間に私はどうにか体調を取り戻しましたが、次に妻と娘がダウン。
娘は結局先週1週間お腹の調子が悪い状態が続き、1日お休み、1回早退してしまいました。

やはり小学生になり、今までとは大きく周りの環境が変化したことがかなり影響しているのでしょう。疲れもたまってきていて、気温の変化が激しい日が続いた事と、暴飲暴食気味だった娘のお腹がとうとう悲鳴を上げた感じでした。

予定では保育園のお友達で、今年からシュタイナー学園初等部に入学したお友達の家にお泊まりしに行く予定でしたが、今回はあきらめることにしました。
小さい(1歳児)ときから仲良しだったお友達が、シュタイナー学校に入学したこともあり、我が家でも真剣に転入も含めて考え始めています。

今日は横浜に設立されたばかりの、日本で7番目のシュタイナー教育を実践する小学校のミニ説明会があったため、妻が説明を聞きに行きました。
持って帰った資料に9年間の教育カリキュラムがありました。


先に知っていた情報とカリキュラムから、私なりに感じた事を書いてみます。

9年間を通じた発展的なカリキュラム。

1年単位でカリキュラムを組むのではなく、長い期間を通じて他の科目との関連性も含めて学んでいくように組まれていると感じました。


子供の体の成長や心の成長に合わせている


特に心の成長を重視しているのではないかと思われます。
子供が興味を持ったりする時期に合わせて、興味に合わせたテーマを勉強するように組まれているようです。
例えば、9歳。
この時期は自分と他の人を区別し始める時期だそうです。
そこで、分数を教え始めるとのこと。


その他にも目を引く内容はたくさんあります。
今まで保育園で、子供の成長と個性を尊重しながら過ごして来ることが出来たので、この流れの中で成長していくことが出来る環境を用意してあげたいと、考えています。
そんな考えの中での、1つの答えのかもしれません。

この話題は今後どんな展開になるかも分かりませんが、随時報告していきたいと思います。


[関連リンク]
横浜シュタイナー学園のホームページ

学校法人シュタイナー学園
 神奈川県藤野町にあるシュタイナー学園。
 国内で初めて学校法人として認定されたシュタイナー学園です。