「ウソのサンタ」と「ホントのサンタ」

「ホントのサンタクロース」が居ると信じている娘。
でも、ウソのサンタクロースも居るとも思っているようです。

保育園で毎年恒例の「お楽しみ会」がありました。
朝からケーキが食べられる事を楽しみにしていました。
そして、サンタクロースが来ることも。


次の日の朝、の会話。
私:「保育園にサンタクロースが来た?」
娘:「来たよ、でもウソのサンタだった。」
私:「なんだ、ウソだったか。なんでウソだと思ったの?」
娘:「だって、(保育園の)図書室でサンタクロースの格好に着替えてたもん。みんな知ってるよ。」
私:「じゃあ、サンタクロースって居ないのかな?」
娘:「居るよ!家に来るサンタは本物だもん!」

なかなか良い答えでした。
その日に行った「わんぱく天国」でも、「ウソのサンタ」が居ました。
ちょっと怪しい(?)、2人のサンタクロースでした。
santa.jpg